古物営業許可を得ていない買取業者は避けるべき

古物営業許可を持たずに営業する宅配買取業者も存在するので注意

インターネットを介したフリマアプリやオークションサイトが中古業界を賑わせていますが、買取業者でもネットから手軽に申し込める宅配買取サービスをおこなうところが年々増えてきました。中には実店舗を待たずに宅配買取サービスだけで運営している業者もあります。そこで気をつけないといけないのが、その宅配買取専門の業者の中には、古物営業許可を得ずに違法に買取サービスをおこなう悪い業者も実際に存在するというところです。そういった悪い業者を利用してしまうと、安く買い叩かれてしまったり、売りたいブランド品を送ったのに連絡が取れなくなってしまったなどといった、トラブルにつながる可能性が高いです。ですから、宅配買取の利用の際は業者選びに注意が必要です。

信頼できる買取業者の選び方

売りたいブランドアイテムがあるときは、どこの買取業者で取引きをすればいいのか、インターネットで検索する人は多いでしょう。わざわざ足を運んで複数のお店をリサーチする必要もありませんし、時短で良い取引きができそうな業者を探すことができます。インターネットで業者の情報収集をするときのポイントは、物の売買をおこなうお店が必ず取得していなければいけない古物営業許可を得て営業しているかというところです。ここの買取業者を利用したいと思えるお店が見つかったら、業者の公式ページの情報の中に「古物営業法許可番号」が記載されている場合が多いのでチェックしてみましょう。この記載があれば、行政から古物営業許可を得て営業しているという証明になるため、安心して利用できます。